にきび改善は自信に繋がる。

美容皮膚科で受けられるニキビ治療とは

背中ニキビが出来やすい人の特徴

背中ニキビは顔などにできるニキビと同じく、毛穴に皮脂が詰まることでできます。

背中は汗をかきやすい部位であるとともに皮脂の分泌も盛んです。
また、顔とは異なり、衣服を着用していることが多いことから、汗をかくと蒸れやすくなります。

汗で蒸れる

その状態で皮脂が毛穴に詰まると雑菌が繁殖しやすくなります。
背中ニキビが出来やすい人の特徴としてまず挙げられることが不規則な生活習慣があります。

特に睡眠不足が関係しています。睡眠不足の状態になると男性ホルモンの分泌が盛んになります。
男性ホルモンは皮脂を分泌する皮脂腺を刺激することから、
皮脂の分泌が盛んになり、詰まりやすくなります。

そのため、背中ニキビ治療においてはすでに詰まっている毛穴の処置を行うことは
もちろんですが、皮脂の過剰な分泌を防ぐための生活習慣の改善についてもアドバイスをします。

食習慣も関係しています。動物性脂肪を多く摂取する人は皮脂の分泌が過剰になることから
背中ニキビができやすくなります。

また、ビタミンBの摂取不足も過剰な皮脂の分泌を招きます。
ビタミンBには皮脂の過剰な分泌をコントロールする作用があるからです。

つまり、意識してビタミンBを摂取することが大事です。

皮膚科における背中ニキビ治療においてはビタミンBを含む内服薬が処方されることもあります。

背中ニキビができやすい人の特徴として洗い残しも挙げられます。
背中はボディーソープなどで洗ったときに洗い残しが発生しやすい部位でもあります。

背中の洗い残し

洗い残したボディーソープの成分が毛穴の詰まりの原因になることがあります。

また、洗いにくい部位であることから、洗い残しが発生すると、
古い角質や余分な皮脂が溜まりやすくなります。

このような事を防ぐためにもボディーソープはしっかりと洗い流すことが大事です。

しかしながら、力を入れて擦ると刺激が強くなり、肌のバリア機能が低下する可能性があります。
刺激しないように丁寧に洗うことが大事です。