にきび治療についてまとめたサイトです。

美容皮膚科で受けられるニキビ治療とは>

重症度分類

毛穴がつまり炎症を起こしてしまうニキビ、最近はこの肌トラブルに悩む大人の女性も増えており、
なかなか改善しないと、強いコンプレックスに感じている方も少なくありません。

ニキビは皮膚疾患の一つなので、皮膚科で医師の診察を受け、重症度分類に応じた
ニキビ治療を受けることが大切です。

ニキビと一口にいっても、進行度合いによって治療法も違います。
美容皮膚科では重症度分類に応じて、内服薬の処方を行う場合もあり、
身体の中から菌を殺し、炎症を抑えるニキビ治療を行うことも多いです。

先端が黄色い膿を持っていたり、ニキビ全体が赤く地腫れし、
痛みを伴うような場合には、抗生物質の服用は必須です。

これに加えて、ニキビ患部に直接アプローチするニキビ治療も組み合わせていくので、
今できている膨らんだニキビを短期間で消滅させることが可能となります。

ニキビは、できるだけ早く治すことが、ニキビ痕を残さないことに直結しているので、
医療機関で適切な処置を受けるに越したことはありません。